英語ってこんなに面白いんだ!

英語ってこんなに面白いんだ!

英語は難しいですか?高校の時、赤点をとり英語が大の苦手になった私が、現在英会話講師として働いています。多くの英語が苦手、嫌いという人。ゼロから英語を始める人にとって「英語ってこんなに面白いんだ!」と感じてもらうべく、開設しました!!毎週火.水.金.日曜日の17時に更新します^^

ミシュク式発音とは

今回は私の所属している
「ミシュク式英会話」の「ミシュク式発音」についてお話します。

 

いろんな学習方法を試した私が、これは面白い!と選んだものです。
もし、今英語学習が楽しくない、行き詰っている方は少しお時間ください。

 

  • 発音記号がお手上げ、見たくない方
  • 発音学習をどうやって取り組んだらいいのかわからない方
  • 難しいことは言わないでほしい、もう聞きたくない!という方

という方には特におすすめします。

 

ミシュク式発音とは…
「英語の発音をカタカナで表したもの」です!

え!?カタカナ!?え、、、カタカナ英語ってよくないんじゃないの?

まだ、待ってください!!

 

ただのカタカナではありません。

「3つの異なる大きさのカタカナで英語の発音を表しています。」

こんな感じです。↓↓↓

f:id:erina_5e:20191120123017j:plain

 

 

読み方のコツは、、、

  • カタカナ(大); 英語のアクセントを表しています。
             強く、大きく、ハッキリと発音をします。
  • カタカナ(中); 特に意識せず、普段ご自身が話す声量で発音します。
  • カタカナ(小); 小さく、鋭く発音します。

 

上記を意識して、もう一度、発音してみましょう!!

「ア」「プ」「ル」

 

こういった表現をすることで
日本人にとって馴染みのない、「アクセント」が目で見てわかるようになりました。

また、発音記号って難しい…という方にもカタカナだから大中小を意識して読むだけです!簡単!!!

 

実際に、私が担当している生徒さん(50代 女性)は
「この前、外国人から発音キレイだね、と褒められました!」
とお声をいただきました。

生徒さんは1年前、スクールにお越しいただきました。
最初は「w」の発音が苦手で苦戦されていたり、短い英文を読むのも大変そうでした。

レッスンでカタカナを使って徹底的に発音を矯正しました。
その結果がようやく出てきたのかと思い、とても嬉しかったです。
(もちろん、生徒さんはとても努力家な方で、家で何度も何度も練習してくださったことが大きいです。)

 

この方法があれば、カタカナが読める日本人なら誰でも「英語が通じるレベルで発音できる」と確信し、ワクワクしています。

 

今回は「apple」のみの紹介でした。
引き続き、日本人が苦手とする「th」や「r」、「w」などの発音についても
どうやってカタカナで表しているのか、どうやってキレイに発音できるのかについても触れていきます。

 

動画も合わせてご覧ください^^

 


超簡単!英語発音法 (発音はミシュク式発音で学ぼう)

 

 

ミシュク式についてさらに詳しく知りたい方へ

トップページ - ミシュク式英会話

 

 

ERINAのつぶやき】

世の中にはいろんな学習方法があります。素晴らしい方々が一生懸命考えて、自分で試して失敗して、上手くいって、そうやって試行錯誤の中、できたものがほとんどです。

なので、どの方法も本当に素晴らしいと思います。

ただ大切なのは、その方法を信じすぎることもなく、疑ってばかりでもなく
自分自身でやると決めて、失敗を恐れず確かめた人が変わっているんだと思います。

結局、「自分の意志で行動」しないと上手くいかないし、納得できないですもんね。
(させられる行動は後々、心がしんどくなります。)

 

もし、「ミシュク式」についても少しでも興味があればぜひ試してほしいです。

全ての人にピッタリだ!とは思いませんが、一度確かめてはみませんか??